競技上のルール

1. 定められたコースのタイムレース方式(所要時間の少ない選手から順位を決定)とします。

2. 制限時間を超えた選手はレースを中止し、スタッフの指示に従ってください。

  また、最終関門通過後8時間30分以内でゴールできないと判断された場合は、スタッフの指示に従ってください。

3. 雨天時など天候によりコースを変更する場合もあります。ご了承ください。

4. 全コースにおいて、ストック・杖などの使用は禁止します。

5. レース中に競技を中断(棄権)する場合は、安全確認上、必ずコース中のスタッフに申し出てください。

6. 大会関係者・ドクター判断での競技停止命令には必ず従ってください。

7. 以下の選手は失格とします。

  

・競技方法に違反し、また大会関係者の指示に従わなかった選手

・参加資格を偽って参加した選手(不正行為を行った選手)

・制限時間を超えた選手         

・ゼッケンを着用しなかった選手

・レース中に補給食などのごみを投棄した選手​

​コース概要

・平成20年 九州初のトレイルランレースとして始まりました。九州脊梁山地の標高1,500m超の尾根筋約35㎞を走破する「山の鉄人」レースです。

 

・エイドステーションを「五ヶ瀬スキー場」「遠見山」、避難所を「三方山」に設置しています。

 

・省資源の観点からエイドに紙コップは設置しません。マイカップをご持参ください。

 

・コースのポイントには矢印、距離表示は1㎞ごとに設置してあります。

 

・トイレは「五ヶ瀬スキー場」「遠見山エイドステーション」に設置してあります。

​注意事項

・飲料水(1ℓ以上)、補給食・非常食、雨具、救急用品、携帯電話・コースマップ・コンパス・マスクは必須携行品です。

 

・当日は保険証或いは保険証のコピーを必ず持参してください。

 

・急激な天候変化に対応可能な服装にて参加してください。ハチ対策としてできるだけ明るい服装を着用してください。

 

・山風や天候不良、体調不良、道迷い、転倒、滑落、落石などによる様々な傷病や遭難のリスクについては全て参加者の自己責任となり、主催者は一切責任を負いません。

 

・レース中の事故については応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。各自十分注意してください。

 

・当日は一般の方々も入山されています。声をかけて危険のないように競技を行ってください。

 

・山道(トレイル)以外は自然保護と危険防止のため、走らないでください。

 

・コース上の動植物、菌類、岩石などを採取・損傷することを禁止します。

 

・大会出場中の写真、映像、記録、記事等の新聞、インターネット等への掲載権は主催者に属します。

 

・貴重品等については、各自の責任において保管してください。盗難・紛失等について、主催者は一切責任を負いません。

​・ごみは各自持ち帰ってください。